secondstep’s diary

人生をもがくおっさんのブログ

週末のあれこれ・・・

土曜日は教室に行きました

とりあえず 試験までは 何もない土曜日は・・・

基本 学校になそうです

 

まぁそんな長時間学習するわけではないのですが (笑)

 

勉強の工程を見直し 

とにもかくにも まず全部を一周です

分からなくてもOK

どうせ 先に進まないと用語が出てこない場合もあるし

似たような関係の問題のごっちゃになる部分も

見つけないといけないしね

 

多く語られているので いまさら感もあるのですが

結局 暗記よりも 理解しなければイケないのが権利関係(要は民法ね)

条文を読んでもキリがないので(民法はやく1000条あるらしい・・・)

過去に問われた問題がなぜ〇でなぜ×なのかを

把握することが必要です

言葉の言いまわし・・ 専門用語は

心裡留保・・・ 簡単に言えば冗談ってことね

心裡留保で 相手が善意か悪意

善意・・・いい人って訳でなくて 単にその事について知らないって事

悪意・・・悪い人ではなくて 単にそのことについて知っているって事

 

冗談で 約束したら相手が 

知っているか(善意)か知らないか(悪意)+有過失で

約束が成り立つのか 成り立たないかが決まるって事です

 

言葉の意味 有効なのか 無効なのかが 状況や相手によって

変わっていくのです

この問題に他の事が混ざって出題されるようです

 

ここのアウトプットを四択の過去問で進めると

この問題は この肢って覚えてしまうので 

なぜの〇なのか(×なのか?)の覚え方ではなくて

ここの答えはこれって覚えてしまいがちです

そこで 理解が定着するまでは

一問一答方式である程度までは進んでいく方が良いらしい

 

ある意味暗記でもあるのですが

約束事なので なぜ 有効なのか? なぜ 無効なのか?

の理由を説明できなければならないのです

 

その先にある 宅建業法とかは 

丸暗記らしいので クイズ感覚で問題を数多くこなすだけ・・・

・・・だと 良いなぁ~(笑)

 

日曜日・・・

トロール隊で 草刈りでした・・・

一応 こういった行事が日曜日にあるので

すみません 学校があるのでいけませんって言いたくもなかったので

今の学校に通ったのもあるんだよな (笑)

朝9時頃から スタートして お昼ごろには終了

曇り空で あまり暑くもならずなんとか終わらせました

今度は 8月の終わりにあるんだよなぁ 

暑いぞ~ いや 熱いぞ~ 

 

なんか 次の日曜日は点検があるらしく・・・

来週の日曜もパトロール隊だなぁ

 

花粉症もちの自分は 草刈り終了後

すごい鼻水に悩まされました

もうね ドバドバ鼻水出るんだもん 

 

家じゅうひっくり返して 鼻炎止めの薬を探す羽目になりました

何しても止まらないんだもん 

かなり辛かっく やっと薬が見つかり服用するとなんとか

治まりました  ふぅ~ 

 

お天気と行事の関係で 今週もカブはお休み

やはり お漏らしは治らないようで

米粒部品 (笑)の交換してみよう

 

 

 

 

勉強予定の修正

比較的ゆっくりなペースで進んでいる 勉強ですが・・・

 

あれ? このペースで 予定通り終わるの??

って疑問に思ってきた

 

全体スケジュールを考えると・・・

10月本試験ですので今日現在 5月半ば

 

おおよそ残り 5ヵ月だな・・・

 

 

スクールの予定としては全体を一周するのを 7月10日が予定だが

改めて今のペースで考えると

現在のスピードを改めて勘案すると 7月いっぱいになってしまう

 

うーん どうしようかな

これからがっちり進めて6月中にすべてを終わらせて

残り7・8・9月を過去問の解きまくりタイムに当てようかなぁ

最後の余裕があるほうが良いしね

 

はっきり言えば 講義一回聞いたって 

用語や特別な言い回しがはっきり理解できないんだよね

講義で聞いた言い回しと 問題文の言い回しも違うし・・・

 

きっと 全体の流れをもう少し聞かないと

知らない言い回しの用語もたくさんあるだろうし・・・

どんなに遅くても 5月中に権利関係だけは終わらせるようにしないと

いけないんだろうな~

 

なんか ハードな5月6月になりそうな悪寒・・・(笑)

 

そんな甘い試験ではないんだから

すべこべいわず ジャンジャン進んで 多く残せた残り期間で

繰り返せばいいし

理解しにくいのは権利関係だけだから

宅建業法は暗記だけ(らいしいしね)クイズ感覚で進めていくしかないかな

初歩の初歩・・・

ちょっと前のお話・・・

 

第一回目の本講義を聞いてみた・・・

民法は 21講義なのだ のこり 20講義・・・道のりははるか遠く・・・

 

動画で流れる講義内容と

テキストが連動していない・・・

さらに 同一単元の問題なのだが

ほかの条文とミックスされて問題がでるので

答えが合っていても カンで当たったとしかえいず・・・

 

ぶっちゃけ 民法なんて 一回聞いたからってわかるもんでもないのは

分かっているが しょっぱなから「はぁ??」って問題なのが

メッチャ気が重いのですが

初歩の初歩を 本試験が問うなんてこともないだろうから

何かとミックスする問題も多そうな感じ

慣れていくしかないんだろう

民法は最低でも2・3回は繰り返さないと・・・

まぁどの科目でも同じだろうなぁ  

授業をこなすのは そこまで負担ではないが 理解するのはかなりの重労働だ・・・

 

特に 老化著しいのが ちょっと前に聞いたことが

あれ?あえれ? なんだっけ??となることが連発です

 

この手の講義は文句言っても仕方ないので

まずは慣れて 自分なりの方法を見つけないと・・・・

自分と相性が悪ければ 方法をカスタマイズしないといけないしね

 

動画見てれば・・・ なんてちょっぴり思っていたけれど

やっぱりそんなに甘くないようだ

 

建築士の時は なぜか動画見てれば良かったが

宅建は テキストが手放せない気がする~

 

号泣

 

青々としてきました

いつものように お参りして パチリ

 

散り終えた枝から つぼみが 芽吹いて

花が咲いて 花が散り

青々とした 葉がいっぱいです 

 

もうすぐ 夏・・・の前に 梅雨なんだよな (笑)

 

カブのエンジンをかけ 20分ほどのプチスーリングです

前回のガス入れの時に 古いエンジン添加剤を入れていたのですが

プラシーボかな?

なんとなく エンジンの音がスムーズになった気がします

 

100均カスタムや チェーン清掃 キャブ清掃 エンジンオイル交換

と 複合的な要因な気もするのですが・・・(笑)

 

セルモーター式なのに わざとキックでエンジン始動です 

キックの重さがエンジンとやる気を始動させます ( ´∀` )

 

しかし

どこかが良くなると どこかの粗が発見されて

現在 真っすぐ走って極低速域になると(時速10キロ以下かな)

ハンドルがすこーし 右に引っ張られるような気がします

なにか 擦れているような音も聞こえ

まだまだ 色々と手を入れる場所がありそうで 

ドキドキと楽しみが増えています

 

自分と同じカブの絶好調マシンと比べてみたいですが

所詮 古いカブなので キレイに完調な状態のカブに乗ってみたいってのは

ちょっと難しい気がします

 

メンテさえしていれば 最強なカブ 

多少の事では走れないことはありません

ちゃんと整備すれば 10万キロは楽に走れるカブです

っていうかこのペースだと 10万キロなんて 夢のまた夢ですが・・・( ´艸`)

 

少しペースダウンするけれど ゆったりメンテナンスを続けていきます

 

カブに始まり カブに終わる・・・(笑)

 

 

 

 

GW 前半戦 後半戦

とりあえず 暇を見つけては

学校に入りびたりです

 

なんとか GW中に アウトラインを掴むための

試験範囲を一周できました

 

わかってはいるんだけれど

専門用語が多いし 独特の言い回しも多いので

チンプンカンプンです

日頃使わない脳をフル回転させたので

知恵熱なのか また 蕁麻疹が体中に・・・(笑)

おまけに寒さのせいか 体調も崩してしまいました

連休中なので病院も休みだろうし 仕方なく ポリポリと

体を掻いていたのでした 

 

車庫の片づけを行ってたし 蕁麻疹や頭痛がひどく

なんかタイミングが合わずじまいで この休みは カブはお休みでした

 

それにしても 本当に覚えられるのだろうか?って

ガチで心配なんです・・・(´;ω;`)

 

今日から本講義開始です

まだ テキスト来ないけどね (笑)

勉強スタートです

今回の資格講座は まず 大まかなアウトライン用の動画からスタートしました

ぶっちゃけ 耳なじみのない言葉もたくさんあるので

今日 動画を見て 明日質問されても 

それなに? たのしいの? 食べれる?? って感じですが

本講義ではないので

とにかく 早く全部聞いて 本講義に入れるように

今週いっぱいで アウトライン編を聞き終わるようにします

テキストとかは 今度の日曜頃に到着予定だし

 

テキストは画面で見れるし

問題集さえあれば・・・だけど スマホに問題集あるもんなぁ

 

ふと 気が付いたのは もう時間ギリギリですって

アナウンスされた割には アウトライン編は5/15までが終了予定日程だけど・・・

 

ほかの学校も 本講義は 5月スタートのようなので

そこまで遅いスタートではないのかもしれません

 

まずは 学校に行く 曜日 勉強時間

行かない日はどうするのか?を 自分なりに設定する必要があるのかもしれません

 

 

ぶっちゃけ アウトライン編をきちんと押さえて・・・

なんて意味がなさそうなので

本講義に入った時に あれ?なんか聞いたことがあるような??

ってレベルで良いのかもしれません

どうせ同じことも聞くんだろうしね

 

どれだけ優秀な講師の先生に聞いたって

どれだけ動画見たって テキスト見たって

問題を解かなければ 記憶に定着していかない・・はず

 

本試験迄の残り時間で 早く本講義に入って 問題を解いて

あれ??って場所に戻れる時間を確保するようにしなければ・・・

 

今週中にアウトライン編を終わらせる予定なのだ

のこり あと 4時間だ

試験まで あと 166日(たぶん・・・)

 

 

 

資格学校へ・・・

危険物の試験の事を考えていたら

資格取得の際の 時間 価格 メリット デメリット

すこし ゆっくり考えてみました

 

資格を取るのは 基本 国家資格のみ

 

もうすぐ申し込み締め切りの

危険物はぶっちゃけ 今じゃなくても良いような気がしてしまいました

受験料だけで1万円は 今の僕には少し高い・・・

 

そこで 着手するには少し遅いのですが

今なら 十分リカバリーできそうな・・・

資格にしてみました

危険物に比べれば 難易度 チョー爆上がりですが・・・

 

今回

思い切って資格学校に行ってみることにしました

お値段もチョー爆上がり~!!(笑)

仕事帰りや休日に わざわざ通うってことが最大のメリット

だらしない僕には やっぱり資格学校の方がメリットが大きそうな気がします

ぶっちゃけ 通わなくてもネットで見れるけれど

通う場所があるのが最大メリット

通信で良ければ通信の方が安価なんだけれどね

授業受けてなければ 社員さんから連絡が飛んでくるらしい (笑)

 

 

身近にもいろいろと資格学校があるのですが・・・

授業形式でも動画視聴でも どちらにも メリットデメリットがあるので

何を優先順位にするかを選定しておきます

 

数年前 建築士の資格を取るときは

基本授業タイプでした

授業タイプだと 先生の方式によって

すごく理解しにくい場面があり 分からない自分ばかりが

理解できるまでの質問してしまうと 他の方に迷惑をかける訳にもいかず

黙って我慢してたら 理解できなくなって 登校拒否状態になるくらい (笑)

一回はずる休みしたんだよね~( ´艸`)

半面

講師に直接質問できる機会は良かったのですが

あまり大きなメリットはなかったなぁ

対面式のメリットは 捨て問題や重要ポイントの生情報があること

生徒に対して個別の指導が行われる事です

 

動画視聴タイプだとやっぱり均一に教えないといけないので

濃くする場所 薄くする場所のメリハリがないのかも??

その点 練りに練られて動画を作るので 

誰にでも理解がしやすいと思ってる

 

色々検討したところ 今回は

動画視聴タイプで受講することにしました

(授業式だと 受けてない授業を受けられないから)

あと 動画なので 曜日の選択に自由度がある

トロールとか日曜日にある時もあるので

今の自分には かなりメリットが大きいのもあります

 

教室を自由に使えて 教室でも動画を見れる事

仕事帰りにアクセスがしやすいところ

駐車場を確保してくれていること

スマホで問題が出来る事  くらいかな

 

思い付きで即決したので

あまり資格学校を比べる時間は無かったので

そこそこ有名どころで手を打ったってのもあるんだけれどね

 

ぶっちゃけ有名どころの資格学校が教材開発を行っていれば

教材の良し悪しは あまり大差がないと思っている

 

あと 地味に教育訓練給付を使わなくても

独自の制度で 教育訓練給付分が

戻ってくるのも 地味にありがたい

教育訓練給付は3年に一回だけ

もし仮に万が一合格したり 別の学校行く場合でも

来年も使えるかもしれないしね

 

授業的にはオープンブースに座って

ヘッドホン付けて動画を見るので

同じ学校の生徒さんと分からない事や

勉強の事の情報交換がどれだけできるのかは、未確認

 

えっ???

何の資格??  宅建だよ宅建!!(笑)