secondstep’s diary

人生をもがくおっさんのブログ

お漏らし 治らず・・・・

夜 空を見上げたら

f:id:secondstep:20211221083844j:plain 月が雲に隠れきれいに隠れて光っていました

 

カブのお漏らしを24時間放置で チェックしたところ 

残念ながら完治しておりませんでした  (´;ω;`)

 

念のため コックをオフにしておいて 再度 経過観察です

 

気になっていた マフラーを固定するナットが外せない問題

元の持ち主さん どうやって締めたんだろう?

 

 

外すには

なめたボルト専用の変形噛み込みソケット

「ナットツイスター」なるものを使って回す

物理的にナットを割る 

「ナットプリッター」を使う

の 二択と考えます

 

ほかにも方法はありますが 叩いたりとかする強引な手法なので

ナットだけでなくスタットボルトの方にも悪影響があるかも?

強引な手法はさけ

まずは道具に頼ることにします

 

軽度のナット山のナメなら ナットツイスターで良いのかもしれませんが

現時点で同じサイズのソケットでもクルクル回るので

サイズが合わないような気がして

ナットプリッターで物理的に割ったほうが良さそうだと

工具屋さんとお話して購入なり

 

ただ問題が・・・

通常のナット

f:id:secondstep:20211221083720j:plainだったら問題がないが

 

今回は フランジナット

f:id:secondstep:20211221084654j:plainなんだよねぇ

ツバの部分があるため ナットを割る爪が

全体に均一に組み込まなくなります

 

素人がこんな微妙な作業はしてはいけない!

厄介ごとになるのは必至です

 

バイク屋さんに頼むべきだ・・・よな

 

・・・と 躊躇するものの

結局 やっちゃうんですよね~

f:id:secondstep:20211221083857j:plain

こんな風にナットを挟み込み

ナットを部分的に割ります

 

様子を見ながらすこしづつ爪を食い込ませ

ある程度ナットを破壊出来たら

錆びつき固着していたナットのトルクも分散されたでしょうから

バイスプライヤーでがっちり挟み込んで ゆっくり回すと

なんとか ボルトを回すことが出来ました

f:id:secondstep:20211221083939j:plain

 

ボルトは二カ所ですが 

二つのナットでバランスを取って両側から均一に締めこまれています 

片側を外すと反対側が少し緩む形になるので 

反対側は バイスプライヤーだけで抜き取りました

 

あっ・・・

新しいナットがない

 

慌ててホームセンターに行き

同じサイズのナットを買って仮止めしておきました

 

これにて手術完了です

 

今度はマフラーの取り外しをしてみよう